京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で自然素材・木を活かした、注文住宅・リフォーム・古民家再生

木を愛する…塩見工務店ブログ「健康・快適・幸せ」に暮らせる木の家専門店
〜自然素材の家・健康住宅〜

塩見工務店は『木と自然素材の家』をおてごろ価格で子育て世代へ届けたい。

こんにちは!

    思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

ブログ読んで頂きありがとうございます。

 京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

塩見智則です。

顔写真 (2)

僕は『木と自然素材の家』をおてごろ価格で子育て世代に提供すべく家づくりをしています。

 

昨年の末、同業者の工務店さんと話す機会があり、私が「来年から、自分のような子育て世代の方でも建てられるおてごろ価格でこの価値のある自然素材と木の家を提供していこうと考えています。」といったところ・・・。

 

「そんな価値のある良い素材使うんだったら、利益を下げてまでおてごろ価格ではなくてもいいんじゃないの?」という意見を頂きました。

確かにそういう意見もありますし、価格を下げることで素材の価値も低くみられるというデメリットもありますね。

 

それでも おてごろ価格(1000万円台)にこだわった理由があるんです。

 

そういう思いになったのにはこんな出来事があるんです。

 

私は現在38歳の13歳の娘がいる子育て世代の一人です。

 

24歳までは大阪の建築会社に勤めていましたが不景気で勤めていた会社が厳しくなり、

遅めのスタートですが24歳から実家の塩見工務店で父と兄のもとで大工をはじめました。

月日は経ち・・・。

大工の仕事がそこそこできるようになり、家づくりの楽しさがわかり始めたころから、

仕事で普段からお客様の家を建てさせて頂いていますから、 いつかは自分の家を持ちたい!という思いは当然強く持っていました。

そして・・・2013年、念願であった自分の家を建てることができました。

建てるのならリビングはこんな風にして・・・。

書斎をつくって、外壁はこうしてあーして・・・・。

夢を頭いっぱいに・・・パンパンに膨らましていました。

そうです。

これから家をお考えのこのブログを読んでくださっているあなたのように・・・。

そこで大きな問題に直面したのです・・・そうです。

お金の問題です。(いきなりリアルな話ですみません・・・。)

 

この不景気といわれる時代に住宅ローンが組める金額も限られてくるわけですから、当然ですが・・・

その予算の中で建てる家が決まってくる わけです。

 

いくらこうしたいとしてもそれにはお金がかかるという現実・・・。

いやいや!大工さんなんだから自分で建てれるので安くでたてれるんでしょ!

っていうツッコミが入りそうなんで書いておきますが・・・。

(実際皆さんに言われます・・・。)

自分の家を造っているときはほかの仕事ができませんから収入0円ですから

自分に給料を払うかたちになるのでそんなことはないんですよ・・・。

当然お施主様の依頼が優先になりますから、空き間に造ることになるので、完成は未定・・・。

つなぎ融資の期間も延長・・・延びる分金利も多く払うことになるので決して安くなりません・・・。

 

銀行へのローンの相談や住宅ローンを組む大変さも味わいました。

(ほんと大変でした・・・。) と私の話はこの辺で・・・。

 

その限られた予算の中で優先順位を決め家造りをしました。

 

この仕事をしている私にとってはローンを組んで家を建てる子育て世代の方の気持ちが痛いほど分かりました・・・。

とても良い経験になりました。

そうです!この経験がそれでもおてごろ価格にこだわった理由です。

 

自然素材と木の家が好き!こんな家が住みたい!っていう自分と同年代や少し年下の子育て世代の方は

自分のまわりにも結構おられます。

 

予算の都合であきらめられる方もおられるようです。

 

正直・・・何とかしたい!って思いましたし、自分が家を建てる経験をしてからはそれが使命感になっていましたね。

ずっと考えていた木と自然素材をふんだんに使った子育て世代でも建てられる『木と自然素材の家』を提供したい!という強い思い・・・。

そこで考えてほしいのですが・・・。

 

皆さん、すし屋には入られて時価と表示されていたら気軽に注文できますか?

よほどお金にゆとりのある人でない限り厳しいと思います。

 

反対に1皿100円という回転すしに入れば、気軽に入って注文できると思います。

それは安い!という以前に価格が明確なのが大きいですよね。

だからスシロー大好きです!

 

すいません!話を戻します。

 

おそらくそれは家つくりについても言えることだと思います。

素材の質を落として、間取りを限定してなるべくおてごろ価格を追及・・・。

その方法なら簡単かもしれませんが・・・。

そこは得意とする建築会社さんにお任せして・・・。

 

弊社はお子様、家族の健康を大切に考えて肌に触れるところは全て自然素材で仕上げる

『木と自然素材の家』をおてごろ価格で子育て世代に提供することを追及しました。

 

本物って何だろう?と考える日々が続き、徹底的に調べまわりました。

そしてついに、アレルギーで悩む家族が安心して暮らせる本物の「自然素材」を見つける事が出来たのです。

やっと見つけた、こだわりの自然素材。⇒詳しくはコチラ

 

そして、価格が明確でかつ、おてごろ価格で子育て世代に提供するにはどうすればいいか?というもう一つの大きな難関。

試行錯誤し続ける事5年・・・。

 

この度、木をふんだんに使って、壁は自然素材の塗り壁、子育て世代の方でも手の届く価格で

肌に触れるところは全て自然素材で仕上げる『Wood Smile』 が完成しました。

 

 

こだわりの自然素材を紹介します。 コチラ

 

 

【木と自然素材の家をあきらめる前にこちらの記事も読んでみてください。】

・1000万円台で無理なく健康的に笑顔で暮らせる木と自然素材の家に住みたい方

コンセプトハウス『Wood  Smile』

・自然素材・木の注文住宅に住みたい!でも・・・予算的に・・・あこがれのままあきらめていませんか? ⇒コチラをクリック

 ・木と自然素材の家は高いからあきらめている方へ・・・1000万円台で木と自然素材の家を建てる事は可能?⇒コチラをクリック

予算内で『本物の健康住宅』を建てるにはどうすればいいの?コチラをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー